こちらからご連絡下さい。

桑名市・名古屋市・弥富市の家事代行

【名古屋】残業なしの転職先を探す前に!家事の時間を見直そう!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

名古屋在住で残業なしの職場をお探しの皆さん、転職を検討する前に、家事の時間を見直してみませんか?

 

「そんなこと言われても、仕事で疲れているのに家事のことまで考えていられないよ。」と思われるかもしれません。

 

そこでおすすめしたいのが、家事代行サービス。家事に費やす時間をなくすことで、自由な時間を確保する方法です。

 

本記事では、どのくらい自由な時間が増えるのか本当に転職をせずに済むのかといった疑問について、エミリー家事代行サービスの浅井がお答えしてまいります。

 

残業や休日出勤が多い職場で働いている方は、ぜひご一読くださいね。

 

平均的な1日の残業込み労働&家事にかかる時間

 

そもそも、一日でどの程度の時間を仕事や家事に費やしているのでしょうか。それぞれ確認していきましょう。

 

残業込みの平均労働時間

日本における法定労働時間は、皆さんご存知の通り1日8時間、1週間で40時間以内となっています。つまり、雇用形態などに多少の差はありますが、基本的には1日のうち最低でも8時間は仕事に費やしていることになりますね。

 

もちろん、残業が発生する場合には8時間+αとなりますが、日本は他国と比べて長時間労働、つまり残業が多いことで知られています。

 

【長時間労働の割合(就業者)】参考:データブック国際労働比較(独立行政法人 労働政策研究・研修機構)

国名 男女別割合(2015年) 男女平均割合(2015年)
日本 男:29.5% 女:9.5% 男女計:20.8%
イタリア 男:13.2% 女:5.2% 男女計:9.8%
カナダ 男:16.7% 女:6.8% 男女計:12.0%
イギリス 男:17.8% 女:6.0% 男女計:12.3%
ドイツ 男:14.1% 女:4.4% 男女計:9.6%

 

男女別、男女平均ともに日本がずば抜けて高いことがわかると思います。自分は残業は短めだと感じていても、実際には平均より長く働いている方も少なくないでしょう。

 

一人暮らしが家事に費やす平均的な時間

『忙しい主婦の家事事情』(オイシックス・カルビー・カジタク調べ)によると、主婦が1日に家事に費やす平均時間は175分、約3時間です。さらに1週間では1,225分、約1日分の時間を家事に費やしています。

 

もちろん、一人暮らしの場合にはこれより少なくなると想定されますが、勤務日にはできることをコツコツと30分、休日に溜まった家事をこなすのに2~3時間程度といったところでしょうか。

 

仮に家事を1日1時間、7時間睡眠として計算すると、

 

「8時間+α(仕事)」+「1時間(家事)」+「7時間(睡眠)」=16時間~

 

が生活するために必要な時間となります。そのため、必然的に24時間から16時間を引いた時間が1日あたりの自由時間となりますね。

 

24時間-16時間(残業時間により変動)=8時間

 

8時間もあれば十分なような気もしますが、通勤やお風呂など加味すべき時間もたくさんありますし、残業時間に比例して自由時間も少なくなっていきます

 

まずは一度、自分が1日のうち何にどのくらいの時間を費やしているのか確認しておきましょう

 

残業が多くても自由時間を確保する方法

 

ここまで家事や仕事などで1日にどのくらいの時間を費やしているのか、1日あたりの自由時間について確認してまいりました。次は、残業時間を減らさずに自由な時間を増やすための方法をご紹介します。

 

家事の時間を減らす方法としてまず頭に浮かぶのは、時短料理やまとめ買いなど、家事の効率化ではないでしょうか。家事の時間を減らすという点においてはたしかに有効ですが、仕事が終わったあとに集中して家事をこなすのは少し疲れてしまいますよね。

 

そこでおすすめしたいのが、家事代行サービスの活用です。

 

「せっかく残業代を稼いだのに、もったいない」と思われる方も多いかもしれませんが、何も毎日お願いする必要はありません。

 

株式会社オウチーノが発表した『一人暮らし社会人の「家事」実態調査』によると、対象の一人暮らし社会人の23.7%が家事は休日にまとめておこなうとのこと。

 

料理に関しては「毎日実施」が25.0%を占めていますが、掃除や洗濯は「週1~2回実施」が多数となりました。

 

この結果からわかるように、週1~2回程度、家事代行サービスを活用すれば家事に費やす時間は限りなくゼロになりますよ!

 

エミリー家事代行サービスは1時間3,000円(税別~)、お料理の作り置きも対応しております。一人暮らしで不安な栄養面もバッチリです。

 

エミリー家事代行サービスの料理代行については下記の記事をご覧ください。

 

家事代行サービスを活用すれば転職の必要はなくなる

 

先述したように、家事代行サービスを活用すれば家事に時間を費やす必要はなくなり、いままで家事に費やしていた時間はそのまま自由な時間ということに。そのため、労働時間を理由に転職を検討することはなくなります

 

転職となると、

 

 

  • 転職活動に伴う時間や費用
  • あたらしい職場や人間関係に対する不安
  • 現職より待遇が悪くなる可能性

 

 

など、さまざまなリスクを負わなければなりませんし、そう簡単におこなえるものではありませんよね。

 

労働時間の関係で転職を検討している方は、ぜひ家事代行サービスの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

プライベートの時間を充実させることは、よりよい生活に欠かせません。ぜひ家事代行サービスを活用して自由時間な時間を謳歌してくださいね。

 

最後に、残業が多い一人暮らしの方に家事代行サービスをおすすめする理由についてまとめておきます。

 

 

  • 毎日お願いする必要はない
  • 家事に費やす時間を限りなくゼロにできる
  • 料理代行で栄養面もバッチリ
  • 疲れた状態でおこなう家事から解放される

 

 

日々の残業に疲れ切っている方や、趣味や交際に使う時間をもっと増やしたいという方は、参考にしていただけると幸いです。

 

エミリー家事代行サービスへのお問い合わせはお電話、メール、LINEにて承っております。皆様からのご連絡、心よりお待ち申し上げております。

 

エミリー家事代行サービスへのお問合せは下記より。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© エミリー家事代行サービス , 2019 All Rights Reserved.